タグ / 講師

記事
講演について [2013/07/08 11:05]
以前、講演「新入社員への大きな期待」〜自分を育てる〜 のシリーズでご紹介したような、コーチングの技術、手法を活かした講演を承っています。 ●テーマ例 「揺るがない志を立てよう!器を広げよう!」 自らの体験談もまじえながら、コーチングの手法や、数多くの企業トップへの取材経験を活かし、学生として、社会人として揺るがない強い志を立て、広い視野を持つ、器の大きな人物として生きていく方法についてお話しします。 新入社員はもちろん、将来の幹部候補、中間管理職向けの研修..
講演「新入社員への大きな期待」〜自分を育てる7〜 [2010/08/23 21:59]
 前回ご紹介した、コーチングでよく使われる4つのタイプ分けの活用法です。  まずは、自分の長所を伸ばす事に使えます。 コントローラータイプなら、グループリーダー、プロジェクトリーダーなど、先頭に立って推進する役回りを積極的に引き受けていくと、力を発揮できるでしょう。  プロモーターなら、企画力、広報力が必要な場面で活躍するでしょうし、サポーターなら、気配り、調整力を活かして、物事を円滑に進められるでしょう。アナライザーなら、調査力、分析力を活かせれば、確実性が高..
講演「新入社員への大きな期待」〜自分を育てる6〜 [2010/08/21 21:21]
コーチングでよく使われる4つのタイプ分け コントローラー 人から指示されるのが嫌いなタイプです。 中小企業の社長さんに非常に多いようです。 思い通りに物事を進めたい気持ちが強く、過程よりも結果や成果を重視する傾向があります。 プロモーター 目立つことが好きなタイプです。 独創的なアイデアを出すのが得意です。 好奇心が強く、エネルギーに満ちていて、自発的に行動します。 飽きっぽい場合もあります。 サポーター 日本では一番多い..
講演「新入社員への大きな期待」〜自分を育てる5〜 [2010/06/17 18:34]
 新入社員の皆さんを対象に講演でお話させていただいた内容の続きです。  誰にも負けないという分野がなかったり、あっても業務には生かせない場合、仕事における自分の柱をどうやって見つけていけばいいのでしょうか。  一つの方法は、「他人と違う」ところはどこか探してみる方法です。  誰にも負けないという程ではなくても、多くの人と違う点ならあるかもしれません。  英語、中国語など、外国語が話せる、ピアノ、ギターなど楽器が弾ける、介護の技術を習った、運動神経がいい..
講演「新入社員への大きな期待」〜自分を育てる4〜 [2010/05/30 19:51]
 ずいぶん間が空いてしまいましたが、新入社員の皆さんを対象に講演でお話させていただいた内容の続きです。  自分の存在意義を認め、自己承認ができたら、いよいよ自己実現に向けて歩み出していけるようになります。  自分の役割りを理解し、もっと会社に貢献したい、能力を最大限発揮したいというレベルに行くわけです。  そのために大変有効で、大切なのが、志を持つ事です。そして、志を実現していくため、軸足を定めるのです。  これは、人によっては、入社前からあるかもしれ..
講演「新入社員への大きな期待」〜自分を育てる3〜 [2010/04/30 20:41]
 少し間が空きましたが、新入社員の皆さんを対象に講演でお話させていただいた内容の続きです。  今回は、モチベーションを保つため、一歩一歩、前進している事を実感する秘訣についてです。  ここでは、コーチングで使われる技術を応用します。  コーチングにおいては、目標や行動を設定する際、チャンクダウンと言って、大目標から、どんどん細かく分けていく作業をします。  例えば、大目標が「プロジェクトの成功」だとします。  すると、まずは目標を明確にするため、..

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。